ボランティアが不足しています

かもめのいえの活動はすべてボランティアで行なっています。

利用者の方ための水曜昼食会、部屋や敷地内の手入れなどボランティアが当番を組んで運営していますが、家庭の事情などで参加がむずかしくなった方が増え、当番が組めない日があります。

新しいボランティアさん大歓迎、過去にお手伝いいただいていたボランティアさん、大歓迎。

ご協力いただける方のご連絡をお待ちしています!
スポンサーサイト

ありがとうコンサートでお別れ

10周年記念式典でコカリナ演奏を披露
 9月14日、長らくBMTハウスサポートの会報を作成して下さっていたOさんが亡くなりました。79歳でした。
 9月26日に、ご家族がOさんのコカリナの先生、お仲間、生徒さんと共にありがとうコンサートを開かれるとのことで伺ってきました。コカリナの名手のOさんが生前コンサートのおつもりで予定されていたそうですが、開催を待たずに旅立たれてしまいました。
会場にはOさんが撮影された野鳥の写真、コカリナの演奏で海外に行かれたときの写真が並び、病床でお孫さんたちとコカリナを楽しんでいる映像も流れていました。
 Oさんはかもめのいえのボランティアさんにもコカリナの手ほどきをしてくださいましたので、ボランティアさんはみなバッグにコカリナをしのばせての参加でした。
 演奏の合間に披露されるお仲間やご家族の話で、Oさんの温かく誠実なお人柄が紡ぎ出され、美しい織物になっていきました。
個人的にはメールをやりとりするたびに美しい野鳥の作品を送って下さったこと、写真の手法を手ほどきして下さったこと、差し入れの手作り揚げあられが美味しかったことが思い出されます。品のある優しい方だったという思いを織り込ませていただきたいと思います。
 コカリナのお仲間全員で演奏された「見上げてごらん夜の星を」
きっとOさんは名も無い一つの星となってご家族やお仲間、そしてみんなの幸せを祈って下さっていることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
(写真=2010年のかもめのいえ開設10周年記念パーティーでコカリナ演奏を披露するOさんとボランティアさん)
プロフィール

かもめのいえ

Author:かもめのいえ
BMTハウスサポートの会は東海大学医学部附属病院敷地内にある「かもめのいえ」、伊勢原市内にある「伊勢原にじのいえ」の2か所の患者・家族滞在施設を運営しているボランティア団体です。
病院近くの第2の我が家を目指し、滞在する皆様が経済的な負担の少ない施設で治療に専念できるようお手伝いしています。
日々の活動をお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR