FC2ブログ

今後の活動について

緊急事態宣言が解除されましたが、お隣の東京ではアラート発動、北九州では第2波の懸念など、まだまだ安心ができません。

かもめのいえは、患者さんや患者さんに最も近いご家族と直につながる場所です。
注意してもしても万全とはいえない怖さがあります。

活動再開については病院と協議中ですが、しばらくはお待ちいただくことになりそうです。

ボランティア室も2か月以上使用していませんので、清掃、消毒などに気を配り、今までは気にしていなかったスリッパの使用や食器の使用など見直しが必要になってきます。

まさにコロナ前、コロナ後の生活変革ですね。

情報が入り次第またお知らせします。

間もなく入梅で、コロナ以外にも気を付けなくてはいけないことが出てきます。
まだ続くのか、と疲れが出るころではありますが、きっともうひと踏ん張りです。
がんばっていきまっしょい!
スポンサーサイト



かもめのいえの活動再開に向けて

5月末までの活動休止をお知らせしていました。
再開の目途が立ちましたら、すぐにお知らせします。

患者さんやご家族のリスクを考えると自粛前と同様の活動はむずかしいので、細かい取り決めをしての再開になると思います。

なにより、かもめのいえに滞在される方はコミュニケーションを求めていらっしゃるでしょう。
食事会やボランティア会議の開催方法についても指針が必要です。
患者さん支援の別の団体にもかかわっていますが、マスク着用、手洗い、消毒はもちろん、換気、席の間隔、筆記用具の共用をしないなど、細かい取り決めにだいぶ時間を取りました。

ボランティア活動は、生活に密着しないあってもなくてもいいものなどと、理解の得にくい部分がありますが、大きな力では及ばない隙間を埋める大事なものです。

待ち望んでいる方に少しでも早くお手伝いを届けたいと思います。
再開までもう少しお待ちください。




緊急事態宣言が解除されました

全国の緊急事態宣言が解除されました。
第2波を念頭に、学校もショッピング施設も飲食店も新体制で再開に向かっています。

マスク、消毒液も少しずつ手に入りやすくなりました。
ハンドソープやバター、小麦粉類などももう少しの辛抱でしょう。

待ち望んでいたのに、元のように外出するのはおっかなびっくりです。
北九州には第2波の兆しが。
東京、神奈川も抑え込んでいるとはいえず、今まで通りうつらない、うつさないの心構えはまだまだ続けていかなければなりません。
閉塞感が続きますが、もうひと踏ん張りです。

自然の力、生命力の芽吹きをお届けします。

ヒラタクワガタ

かもめのいえの庭の水道栓の蓋の下にいたヒラタクワガタをボランティアさんが発見。ご自宅の庭に連れて行って、タブの木の枝において写真を送ってくださいました。4センチくらいのオスだそうです。

ボランティアさんの優しさとクワガタに、気持ちのゆとりをいただきました。

ボランティアさんの卒業

一気に半袖の陽気になってしまいました。
マスク着用で熱中症の恐れがあるそうです。たしかにマスクをしていると暑い。
コロナウィルスも熱中症も怖いのは一緒です。
お気を付けください。

    

年度替わりを機に、ボランティアさんがお二人、辞められました。
お二人とも長い間、昼食会のお料理に腕を振るい、部屋のメンテナンスなど、てきぱきと骨惜しみせず働いてくださいました。

かもめのいえのボランティアさんはお料理上手、お掃除上手、手作りも上手。
家事の腕に覚えのある方たちばかりです。
昼食会のお料理は、季節に合わせて工夫してくださいます。味はもちろん、盛り付けもステキ。限られた予算なのにデザート付きです。
お掃除のコツから、手作りの工夫まで、何でもご存じです。
フムフム、と教わって、我が家で役立てていることがたくさんあります。

家事ができるということは、良く生きるということ。
辞められたお二人からも、大きい意味で言えば「生き方」まで学ばせていただきました。

こんな時期でなければ別れを惜しむ会もできるのにと、お仲間たちはとても残念がっています。
(とはいえ、歴史的なこの状況が落ち着いたらぜひ会っておしゃべりしましょうねと、約束したそうです)

お世話になりました。
そして、ありがとうございました。
いつまでもお元気で。

支えてくださってありがとうございます

ステイホーム週間をいかがお過ごしですか。

人間界に関係なく、暖かさは増し、花は咲き、蝶は羽化して季節が移っていきます。

ボランティアさんが、かもめのいえの春を写真に撮って送ってくれました。
活動休止中でもボランティアさんは様子を見に行ってくれています。

かもめ花
かもめ庭


そして。
見事に咲いた花の水やりは、かもめのいえのご近所さんがしてくださっているそうなのです。
その方は、かもめのいえに滞在している皆さんに声をかけてくださったり、手を貸してくださったりと、いつも気遣ってくださいます。
ありがとうございます。

緊急事態宣言が5月末まで延長になりました。
解除されてもすぐに以前通りの生活はできないでしょう。これしきの我慢、と思いつつ目に見えないストレスがたまってきます。
それでも、人の優しさに触れると心がふんわり柔らかくなります。

プロフィール

かもめのいえ

Author:かもめのいえ
BMTハウスサポートの会は東海大学医学部付属病院敷地内にある患者・家族滞在施設「かもめのいえ」を運営しているボランティア団体です。
病院近くの第2の我が家を目指し、滞在する皆様が経済的な負担の少ない施設で治療に専念できるようお手伝いしています。
日々の活動をお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR