FC2ブログ

会長から会員・支援者の皆さまへメッセージ

ブログ読者の皆さま

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
新年早々の緊急事態宣言発出を受けまして、かもめのいえを運営するBMTハウスサポートの会会長から会員、支援者の皆さまへのメッセージがブログ掲載用に届きました。
ブログ読者の皆さまにもお読みいただき、かもめのいえの現状をご理解していただければ幸いです。


☆     ☆     ☆     ☆     ☆

BMTハウスサポートの会会員・支援者の皆様へ

新型コロナウイルスの出現が世界の中の暮らしを一変させ、対応に明け暮れた2020年でした。
かもめのいえでは2家族がこのコロナ禍の中で造血幹細胞移植を受けて年を越されました。患者のお子さんは2人とも昨年退院し、かもめのいえから通院をしており1家族は1月中にかもめのいえを退去予定です。
4月の非常事態宣言以後は昼食会も、おしゃべりナイトも中断し、納涼祭も開催されませんでした。
患者さん家族の為にできる事は何かないか模索して7月からZOOMおしゃべりナイトを始め、役員会もZOOM会議にいたしました。10月からサポートデー活動を毎月第1水曜日にして再開し、12月は一斉清掃日として相談室から3名の応援をしていただきました。
全国から検診に来られる短期利用家族の対応は相談室と連絡を取りながら、随時対応をし、その折に長期滞在のお母さんに声掛けをしてきました。4月からかもめのいえの近くにKさんが移住され、その度にご協力いただいています。
2021年の初サポートデー直前にまたもや非常事態宣言となり、中止になりました。
この先は全く読めませんが病気は待ってくれません。ZOOMおしゃべりナイトに参加している方も3月の検診が決まっています。
いつ入居の要請が来ても対応できるようにしたいと思っています。これからもBMTハウスサポートの会の活動にご協力、ご支援よろしくお願いいたします。
      BMTハウスサポートの会 会長 黒部光司


スポンサーサイト



緊急事態宣言後の活動について

ついに、2回目の緊急事態宣言が発出されました。

それを受け、かもめのいえでは、1月13日、2月3日に予定していたサポートデーを休止します。
入、退去に関するサポートなどは、前回の緊急事態宣言解除後の役員会決定に準じた方法で実施することになるでしょう。

入居者の皆さんには、ご不安を抱える中さらにご不便をおかけして申し訳なく、行き届いたお世話ができないことを、ボランティア一同心苦しく感じています。
お困りのことは電話、メールなどでご遠慮なくご相談ください。

閑話休題

コロナ禍でクリスマスのお楽しみ会もままならない昨年でしたが、近くに住むボランティアが入居のお子さんにクリスマスブーツを届けてくれました。
クリスマスブーツって特別なものと思いませんか。
はるかン十年前の幼いころ、クリスマスツリーの下にお菓子の詰まったブーツが置いてあると、うれしくてたまりませんでした。

がまんを強いられた子どもたちがワクワク、ニコニコしてくれたかな。

明けましておめでとうございます

それぞれの2020年を送り、それぞれの2021年をお迎えになっている皆さま。
今年が幸多き年でありますようにお祈り申し上げます。

かもめのいえをご支援くださっている皆さま。
本年もよろしくお願い申し上げます。

伊勢原は快晴でしょうか。
晴れ渡った青い空を見ると、ゆるぎないものに守られている気がします。
自分に何ができるか考えながら、無垢な子どもたちのように新しい日々に希望を持って過ごしていきたいと思います。

新年用

2020年が間もなく終わります。

新型コロナウィルス感染がさらなる猛威をふるい、息をひそめるような年越しになりそうです。
2019年の今ごろ、1年後にこんなに世界が様変わりしてしまうとは思ってもみませんでした。

かもめのいえの活動も様々な課題を抱えてはいましたが、急展開の対応を余儀なくされました。
昼食会やバザーなどイベントは開催できず、ミーティングもままならず……。
いやいや。
小さな患者さんや見守るご家族が、病気に加え更に過酷な状況に置かれてしまったのに、支援の方法が十分に見つけられなかったことが、最大の悩みどころでした。

コロナ禍が収束するのは再来年の春ごろとの報道を読みました。

少しずつでも出口近づいているのです!

人々は様々な知恵で状況を打開し始めています。
リモート会議なんて考えてもみなかった(挑戦する機会があるとも思っていなかった)かもめのいえのボランティアが、楽々とパソコンの画面で意見を言い合っているのですから。


皆さまの支援やお気持ちが身に染みる1年でした。
誠にありがとうございました。
世界中の人々が晴れ晴れとした気持ちを少しでも多く感じられるような一年になりますように。

来年もよろしくお願いします。

かもめのいえからメリークリスマス

子どもたちの12月の楽しみといえばクリスマスですよね。サンタさんのプレゼントも楽しみなことでしょう。
今年、サンタさんは来てくれるのかと心配している子どもたち。
大丈夫 
サンタさんは一生懸命プレゼントの準備をしているそうですよ。
そして世界中のどこへでも必ずプレゼントを届けてくれるそうです。
サンタさんの国からのお手紙(http://www.jf-santa.org/)に書いてありました。

クリスマスイラスト


かもめのいえ恒例のクリスマス会は、残念ながら見送ることになってしまいました。
かもめのいえに泊まっている皆さんや、かもめのいえを見ながら病院からの坂道を下っていく皆さんに見ていただこうと、かもめのいえのボランティア室にクリスマスツリーが飾られました。
夕闇に包まれる16時から21時まで、窓越しにきらきら光るツリーを見ることができます。
「あっ! クリスマスツリーだ!!」と子どもたちが笑顔を浮かべてくれますように。
「クリスマスね! きれいね!!」とお母さんたちの心が少し安らぎますように。

かもめのツリー
プロフィール

かもめのいえ

Author:かもめのいえ
BMTハウスサポートの会は東海大学医学部付属病院敷地内にある患者・家族滞在施設「かもめのいえ」を運営しているボランティア団体です。
病院近くの第2の我が家を目指し、滞在する皆様が経済的な負担の少ない施設で治療に専念できるようお手伝いしています。
日々の活動をお伝えします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR